大雪や強風で北日本各線を中心に運休や遅れ 1月11-12日の鉄道運行情報 

北海道内は年末年始にかけて厳寒と大雪に見舞われたが、連休明けの1月11日は夜半にかけて再び大雪の予報が出ている。写真は2022年1月2日、函館本線小樽駅に停車中のH100形を除雪する社員。
  • 北海道内は年末年始にかけて厳寒と大雪に見舞われたが、連休明けの1月11日は夜半にかけて再び大雪の予報が出ている。写真は2022年1月2日、函館本線小樽駅に停車中のH100形を除雪する社員。

北日本への低気圧接近により大雪や強風が見込まれることから、1月11日から翌日にかけて次の北海道・東北・信越各線区で運休や減便などが行なわれる。

■JR北海道

特急では17時25分以降に始発駅を発車する『おおぞら』『とかち』『北斗』『オホーツク』『すずらん』のうち、計11本が運休。ローカル列車では夕方以降、函館本線函館~長万部~小樽間、宗谷本線名寄以北、石北本線白滝以東、根室本線、釧網本線で大半の列車が全区間運休や部分運休となる。1月12日も午前中を中心に大幅に運休する。

■JR東日本

・奥羽本線
1月12日は新庄~湯沢間が始発から終日運休。湯沢~秋田間では横手5時39分発新庄行きが運休、秋田5時54分発新庄行きは横手以南が運休。山形線区間の庭坂~米沢間と村山~新庄間は終日運休の可能性。秋田~大舘間では一部列車が運休し、特急『つがる』は全列車が秋田~弘前間運休。
・羽越本線
1月12日は酒田~秋田間で始発から終日運休。
・男鹿線
1月12日は秋田9時24分発男鹿行き、男鹿10時46分発秋田行きが運休。
・五能線
1月12日は東能代~川部(弘前)間全線が始発から終日運休。
・田沢湖線
1月12日は盛岡14時22分発大曲行きが運休。盛岡16時8分発田沢湖行きと大曲14時55分発盛岡行きは雫石~大曲間が運休。大曲16時52分発盛岡行きは田沢湖以遠が運休。
・陸羽西線
1月12日は新庄~余目間全線で終日運休の可能性。
・陸羽東線
1月12日は鳴子温泉~新庄間で終日運休の可能性。
・米坂線(坂町~今泉)、白新線、越後線、大糸線(松本~南小谷)
1月12日は遅れや運休の可能性あり。
・信越本線
1月12日は特急『しらゆき』の新潟~直江津間が終日運休。
・飯山線
1月12日は除雪作業のため、12時30分頃~13時30分頃に十日町~越後川口間が運休。1月13日にかけて遅れや運休の可能性。
・東北本線
1月12日は9~18時に白石~仙台間、松島~石越間で減便の可能性。
・常磐線
1月12日は9~18時頃に原ノ町~仙台間で減便の可能性。
・磐越西線
1月12日は9~18時頃に郡山~会津若松間で減便の可能性。残る区間も運休や遅れの可能性。
・只見線
1月12日は会津坂下~会津川口で終日運休の可能性。小出~只見間では遅れや減便の可能性。
・上越線
1月12日は水上~宮内(長岡)間全線で遅れや運休の可能性。

《佐藤正樹》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース