マセラティデイ、2年ぶりの開催 11月20-21日に横浜みなとみらいベイエリアで

マセラティデイ(参考画像)
  • マセラティデイ(参考画像)
  • マセラティデイ2021
  • マセラティデイ(参考画像)

マセラティクラブジャパンは、11月20日から21日にかけて、横浜みなとみらいベイエリアにて、「マセラティデイ2021」を開催する。

マセラティクラブオブジャパンは、イタリア本国のマセラティ本社が認定する日本唯一の公式クラブだ。定例ミーティングやツーリング、パーティなど、1年を通し、マセラティ愛好者が集うさまざまなイベントを日本各地で開催。マセラティデイはその集大成として行われる年に一度のイベントだ。

昨年はコロナ禍により中止となったため、マセラティデイの開催は2年ぶりとなる。今回は横浜みなとみらいのモダンな建物をバックに、クラブのメンバーが所有する歴代のマセラティ各モデルが集合。久しぶりにメンバーが再会する機会となる。またマセラティ本社とも最新情報を共有し、マセラティジャパンとのコラボレーションで開催。今回のテーマは、新型スーパーカー『MC20』の日本国内登場、『ビトゥルボ』生誕40周年、『ボーラ』生誕50周年など盛りだくさんだ。

マセラティデイ2021は、11月20日午後にパシフィコ横浜プラザ広場会場に現地集合。車両展示や各車紹介オーナーズインタビュー、コンクールデレガンス、記念撮影、豪華なガラディナー、パレードランなど、豊富なコンテンツを用意。マセラティ愛好家にとって至福の2日間となる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース