各地でイベント再開、懐かしの名車からシャコタンまで…今週読まれた記事ランキング

最強のシティコミューター原付二種!主要3メーカーのスクーターを乗り比べ
  • 最強のシティコミューター原付二種!主要3メーカーのスクーターを乗り比べ
  • 最強のシティコミューター原付二種!主要3メーカーのスクーターを乗り比べ
  • スバル クロストレック ハイブリッド(ロサンゼルスモーターショー2018)
  • スバル・アセント(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • 「オール蒲田」で子どもも大人も楽しめる鉄道イベント「蒲田を走る電車まつり」10月26~31日開催
  • 日産 ノートオーラ G
  • カーフェスティバルin川島町
  • カーフェスティバルin川島町

レスポンスの全記事から今週注目を浴びた記事をご紹介するレスポンス週間ランキング。今回は、電車まつりやオールドカー約210台が集結したカーフェスティバルといった記事が上位にランクインしました。各地でイベントが再開しており、活気が戻りつつあるようですね。

1位)「原付2種」は最強のシティコミューターなのか? 主要3メーカーのスクーターを乗り比べ

今、維持費が安く、原付1種(50cc以下)ほどの制約がなく、利便性に優れる原付2種と呼ばれる50cc超~125cc以下のバイクが人気だ。モーターサイクルジャーナリストの伊丹孝裕氏がスズキ「アドレス110」、ホンダ「PCX」、ヤマハ「NMAX」の3台を乗り比べてみた。

2位)スバル、新型車を発表へ...オートモビリティLA 2021

スバル クロストレック ハイブリッド(ロサンゼルスモーターショー2018)

ロサンゼルスモーターショー主催団体は10月19日、SUBARU(スバル)が11月17~18日に米国で開催される「オートモビリティLA 2021」において、新型車を初公開すると発表した。2017年に開始されたオートモビリティLAは、ロサンゼルスモーターショーのコネクテッドカーエキスポとプレス&トレードデーを統合したもの。自動車業界とテクノロジー業界が、新製品や新技術を発表する場となる。

3位)隠れた鉄道ジャンクション、蒲田で「電車まつり」...3社駅長が集合 10月26-31日

「オール蒲田」で子どもも大人も楽しめる鉄道イベント「蒲田を走る電車まつり」10月26~31日開催

R京浜東北線、東急池上線・東急多摩川線、京急本線・空港線という、5路線が乗り入れる、下町の隠れた鉄道ターミナル、蒲田。この蒲田で、鉄分濃縮の期間限定イベントが、10月26~31日に開催される。

4位)【日産 ノートオーラ 新型試乗】「よくできました」けど今時じゃ普通?...中村孝仁

5位)マニアック?! 懐かしの名車210台が集結...カーフェスティバルin川島町

6位)トヨタの新型ミッドシップ計画は生きていた!? アンダー600万円で出るか「MR2」後継

トヨタの新型ミッドシップスポーツ、予想CG

7位)ホンダ、FF最速王者奪還へ!? 新型『シビックタイプR』、ついにニュル降臨

8位)戦闘機型バイクも登場! ホットウィール レジェンドツアーが日本初開催...スタンスネイションジャパン2021愛知

9位)トヨタ純正ディスプレイオーディオに外部機器を接続する奥の手[サウンドユニット セッティング法]

10位)ウド鈴木も登場...トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバルを開催

1968年式トヨタ2000GT

ランキングは、レスポンスの全記事を対象に、2021年10月22日から10月28日までのページビュー獲得上位10本で構成しました。※各記事は公開時点の情報となりますのでご注意ください。

《保知 明美》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース