【アソモビ2021】遊べるモビリティ:キャンピングカーや電動キックボードが集結 10月16日開幕

アソモビ2021 in Saitama
  • アソモビ2021 in Saitama
  • 全長9メートル超の最新高級キャンピングカー「TIFFINアレグロブリーズ31BR 2021y」
  • キャンピングカー専門家がオリジナルカスタムした世界に一台のトラキャンを初展示
  • キャンピングカー専門家がオリジナルカスタムした世界に一台のトラキャンを初展示
  • EV-LANDの「EV TUKTUK」
  • Pet-RVのペット専用EVレンタルキャンピングカー「e-NV200」
  • さいたまスーパーアリーナ

「アソビ×モビリティ」をテーマにした総合イベント「アソモビ2021 in Saitama」が10月16・17日の2日間、さいたまスーパーアリーナで初開催される。

アソモビは2018年・2019年に開催されたカー&トラベル展「カートラジャパン」の後継イベントだ。車中泊仕様車・キャンピングカー・バンライフ車等の“遊べるモビリティ"を展示するほか、自転車や電動キックボードなど各種モビリティ&アクティビティの展示・体験も実施。ニューノーマル時代にて“密"を避けつつも安心して移動できて楽しく遊べる基地(=“非密基地")としても注目の最新モビリティ&アウトドアギアが一堂に集まる。

開催テーマは「もっとクルマでアソビに出かけよう ニッポンをアソビつくせ」。全長9m超、5000万円の超高級キャンピングカーや、キャンピングカー専門家がカスタムした世界に1台のトラキャン、環境に優しいEVキャンピングカーなど、最新車両や注目モデルが数多く集結。またクルマ旅を基盤にしたライフスタイル「バンライフ」や、ビジネスユースでありながらも遊び心満載の「ビジネストラック」など、さまざまな趣向のクルマや最新ギアが展示される。

また、初日16日には剛力彩芽とGAKU-MCによるトークショー「アンバサダー アソモビ会議」を開催。そのほか、防災とアウトドア、ガールズキャンプをテーマとしたトークショーなど、多彩なコンテンツを用意する。

前売券は高校生以上800円(当日1000円)、小中学生500円(同600円)で発売中。

16日、さいたまスーパーアリーナで「アソモビ2021 in Saitama」が開幕した。開会式ではアソモビのアンバサダーに選ばれた剛力彩芽さんに……

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース