カワサキ、ジェットスキー2022年モデル4機種を発売へ

JET SKI STX 160LX
  • JET SKI STX 160LX
  • JET SKI ULTRA LX
  • JET SKI STX 160LX
  • JET SKI STX 160X
  • JET SKI SX-R

カワサキモータースジャパンは、2022年モデルのジェットスキー『ウルトラLX』『STX 160LX』『STX 160X』『SX-R』の4機種を2022年2月15日より発売する。

ウルトラLXは、クラス最大級のストレージやワイドリアデッキなど、マリンレジャーを満喫できるグランツーリズモ。自然吸気エンジンと大型燃料タンク、そして快適な乗り心地を追求したシートとのコンビネーションにより、ゆったりと流れる時間を楽しむことができる。カラーはエボニー×キャンディライムグリーン。価格は174万9000円。

軽量コンパクトで圧倒的なスポーツ性能を誇る「STX 160シリーズ」。シリーズ上級モデルの『STX 160LX』は、オーディオシステム「ジェットサウンド」と快適なライディングが楽しめるラグジャリーシートを標準装備する。カラーはエボニー×キャンディライムグリーン。価格は174万9000円。

STX 160シリーズの開発コンセプトは「エントリー・パワフル・スポーツ」。『STX 160X』は、エントリーモデルながらエレクトロニック・クルーズ・コントロールなど充実した装備を搭載している。カラーはエボニー×ライムグリーン。価格は157万3000円。

『SX-R』は、1498cc 4ストローク並列4気筒エンジンを搭載するスタンドアップモデル。強大なパワーを効率的に推進力に変えるハルとともに、ライダーの体重移動によってエキサイティングなライディングを可能とする。強大ながらも扱いやすい4ストロークパワーとライダーが自在に操れる俊敏なハンドリングのコンビネーションにより、比類ないライディング体験をもたらす。カラーはエボニー×ライムグリーン。価格は149万6000円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース