ホンダ 大型船外機3機種をモデルチェンジ…ジェノバボートショー2021で公開

ホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは、大型船外機「BF150」「BF135」「BF115」の3機種をモデルチェンジし、9月16日にイタリアで開幕した「ジェノバ国際ボートショー2021」で世界初公開した。

今回公開した3機種は、高品質と先進性を表現した新デザイン「ダイナミックモーションフォルム」を採用。また、スムーズで確実なシフト操作と、素早く正確なスロットル操作を実現する電子制御リモートコントロールシステム(DBW)を採用することで使い勝手を向上し、快適な航走をサポートする。

ホンダは1964年の船外機市場参入以来、「水上を走るもの、水を汚すべからず」という創業者本田宗一郎の信念のもと、人と環境に優しい高品質な4ストロークエンジンにこだわり、業務用からレジャーまでさまざまな水上のニーズに対応する製品を提供している。今回公開した3機種を含め、今後もクリーンで高性能な船外機を用意し、拡大するボート市場ニーズに応えていく。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース