【トヨタ カローラクロス】光の中を疾走、新CM「個性を駆け抜けて篇」放送開始

トヨタ自動車は、新型『カローラクロス』の発売に合わせ、新CM「個性を駆け抜けて篇」の放映を開始した。

新CMは、300°でラウンドする包み込むような大型LEDディスプレー、カメラトラッキングとリアルタイムエンジンを組み合わせたソニーPCLのバーチャルプロダクション技術を駆使し、現代アーティストである小林健太らのアート作品の世界を表現。その中を21歳の現役大学生アーティスト、Vaundyが書き下ろした新曲「Tokimeki」に合わせて、カローラクロスが駆け抜けるように見せる型破りな撮影によって制作した。

光の中を走り抜けるカローラクロス、そのボディに映る光の波、時代とともに挑戦・進化を重ねてきたカローラシリーズに新たに加わる、新型車カローラクロスのまだ誰も見たことが無い魅力を表現した。

またトヨタ自動車では、ソニーPCLのバーチャルプロダクション技術を駆使した撮影のメイキング映像も公式サイトにて公開している。

《纐纈敏也@DAYS》
【画像】【トヨタ カローラクロス】光の中を疾走、新CM「個性を駆け抜けて篇」放送開始(30枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース