無重力? インフィニティ QX60 新型に「ゼログラビティシート」設定 6月23日発表

インフィニティは6月21日、クロスオーバーSUVの新型『QX60』(Infiniti QX60)に、「ゼログラビティシート」を設定すると発表した。新型QX60は6月23日に初公開される予定だ。

新型QX60に設定されるゼログラビティシートは、人間工学に基づいて、疲労を軽減するように設計されたシートで、日産が開発した。NASA(アメリカ航空宇宙局)が測定した無重力状態での人間の姿勢を参考にして、骨盤から胸にかけて身体の重い部位を連続的にしっかりと支えることで、筋肉や背骨の負担を減らし、長時間走行時の疲れを軽減させることを目指して開発された。

新型インフィニティQX60に設定されるゼログラビティシートには、しなやかで柔らかなキルティング加工が施されたセミアニリンレザーを使う。また、フロントシートには、空調機能とマッサージ機能を備えている。

現行QX60はニューヨークモーターショー2013で発表された。インフィニティは2012年12月、新たなネーミング手法を導入し、全車が車名に「Q」を付することを決定した。これに従い、7名乗りのラグジュアリークロスオーバー車のインフィニティ『JX』が、車名をQX60に変更した。

インフィニティは6月23日、新型『QX60』(Infiniti QX60)を米国からワールドプレミアした。新型QX60は、3列シートのラグジュアリークロスオーバー……

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース