カーシェア 3社、利用頻度ごと最安プラン[マネーの達人]

「どのカーシェアをどんな場合に使えばお得なの?」

最近カーシェアの広告をよく目にするかと思いますが、結局どこが安くてお得なのかわかりにくいです。


利用時間や走行距離によって料金が変わるので、プランが複雑になりがちです。


そこで今回は、利用頻度ごとの最安カーシェアサービスをご紹介します。


上手に乗り分ければ、お得にドライブできます。


利用頻度ごとの最安サービス



≪執筆者作成≫

今回比較するのはカーシェア大手3社の「タイムズカー」「オリックスカーシェア」「careco」です。


利用頻度ごとの最安サービスとそのプランを表にまとめました。


前提条件は以下のとおりです。


・ 車種のランク:最低ランク(トヨタ アクア、ホンダ フィット、ニッサン ノートなど)

・ 利用時間:5時間45分


・ 走行距離:150km


・ ナイトパック:最大利用可能時間まで使う



それぞれの詳細を解説していきます。


月1回未満「タイムズカー」



≪執筆者作成≫

月1回未満、つまり数か月に1回運転する方にはタイムズカーがおすすめです。


このプランは6時間未満の最大時間料金が3つのなかでもっとも安く、6時間未満の距離料金が0円なので、合計料金が最安になります。


さらに9/30までの入会キャンペーンとして、カード発行手数料と2か月分の月額基本料金が0円になります。


月額基本料金0円+時間料金4,290円+距離料金0円=4,290円

ガソリン代は利用料金に含まれているので、支払う必要はありません。


車内にある給油カードで支払えます


毎月1回「careco」ベーシックプラン



≪執筆者作成≫

毎月1回は車を借りたい人にはcarecoのベーシックプランがお得です。


月々かかる費用は月額基本料金980円と利用料金(時間料金+距離料金)の合計です。


月1回でも利用すれば、月額基本料金分の980円が割引されます


時間料金が他社より大きく安いわけではないですが、6時間以内の利用だと距離料金が無料になるので、合計料金が他社より2,000円ほど安くなっています。


初月は月額基本料金が0円なので、お試しで使ってみるのもいいでしょう。


月額基本料金980円+時間料金4,080円+距離料金0円-サービス割引980円=4,080円

ナイトパック「オリックスカーシェア」個人Bプラン



オリックスカーシェア

≪執筆者作成≫

夜間に利用することが多い方はオリックスカーシェアの個人Aプラン、もしくは個人Bプランのナイトパックを利用しましょう。


どちらも月々5,000円です。


20時からから翌日の9時まで(タイムズとcarecoは18時から9時まで)の時間料金が1つのパックにまとまっています


プランAは月45分以上利用する場合にお得になるプランで、プランBは利用しない月は請求額が0円になるプランです。


日中の利用頻度に合わせて選ぶといいでしょう。


・Aプラン:月額基本料金840円+ナイトパック2,600円+(距離料金16円*150km)-サービス割引840円=5,000円


・Bプラン:月額基本料金0円+ナイトパック2,600円+(距離料金16円*150km)=5,000円


【番外編】緊急時に見つけやすい タイムズカー


利用頻度とは異なりますが、番外編としてステーション数が多いカーシェアサービスを紹介します。


ステーション数が多いのはタイムズカーです。


緊急時でも空いている車を見つけるのに苦労しません


2020年11月時点のステーション数は、


・ タイムズカーが約2万8,000件

・ オリックスカーシェアが約2,000件


・ カレコが約2,500件



です。


タイムズカーの方が他社より10倍以上多いので探しやすいでしょう。


使う頻度に合わせて使い分けよう


カーシェアサービスのお得さは、一概には決められません。


利用頻度や時間、走行距離によって変わります。緊急時には、値段よりも空車の見つけやすさが重視されることもあります。


料金の仕組みを理解して、ご自身の利用ケースに合わせて、サービスを使い分けてみてください。(執筆者:永富 士遠)

《永富 士遠》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース