愛犬も車内に、運転手付専用車のサービスを開始…アルファードのリムジン

アイビーエスは、関連会社アイビーエスリムジンにおいて、愛犬をケージに入れず車内の同じ空間で過ごせる「運転手付専用車(プライベートハイヤーサービス)」を開始した。

これまではケージに入れて後方の荷物スペースでの移動がほとんどだったが、同社のハイヤーサービスでは、大切な愛犬も家族と一緒に車内でゆったりと過ごせるよう、2列目の席に専用のボックスシートを用意。隣に座り、愛犬の顔を見ながら移動時間を過ごすことができる。また、3列目に専用のシートを敷き、愛犬と一緒の席での移動も可能。2列目はボックスの中にリードフック、3列目は愛犬用のシートベルトが用意されている。

同サービスは、空港やホテルへの送迎、観光名所や郊外のドックラン施設などへの日帰り旅行、宿泊を伴う旅行など、様々なシーンで利用可能。自宅まで迎えが来るため、公共交通機関を使用する移動負担やコロナウィルス感染のリスクを軽減できる。また、貸切でのプライベートな運行となるため、愛犬のペースに合わせて休憩時間を通常よりも多くとったり、サービスエリアにあるドックランで遊んでいくなど、愛犬に負担がかからないような運行を提案するという。

車は、高い走行性能と快適な室内空間を備える、トヨタ『アルファード』を利用。乗務員の検温や体調管理、車内換気や消毒等コロナウィルス感染対策も実施する。

利用可能地域は、東京23区内、三鷹市、武蔵野市からの出発もしくは同地域への到着。1台につき小型犬(6.9kgまで)2頭まで、中型犬(7kg~18kgまで)は1頭まで利用可能。料金や詳細な利用条件については、同社へ直接問い合わせとのこと。

《鈴木まゆこ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース