「セールスしない」ブランド体験型ディーラー、日産が全国5店舗で本格稼働

日産自動車は3月25日、セールスを目的としない先進技術体験プログラムを提供するブランド体験型の国内販売会社5店舗を本格稼働したと発表した。

ブランド体験型店舗では「HELLO NISSAN」プログラムを提供。セールスを行わず、ブランド体験の提供を専門で行うスタッフ「日産ブランドクルー」による接客と、通常店舗では味わえない60分以上の長時間試乗で、日産の先進技術を体感できる。

日産は2019年秋、神奈川日産自動車の百合ヶ丘店(神奈川県川崎市)にてブランド体験型店舗のトライアル運用を開始。日産車に乗ったことのない95%から、「ワクワクする体験だった」という高い評価を得た。日産は、この神奈川日産自動車での成功例のもと、同店舗を含む全国5店舗にてブランド体験の提供を正式に運用する。

新たにブランド体験型店舗となるのは、群馬日産自動車 Kit-R太田店(群馬県太田市)、松本日産自動車 松本店(長野県松本市)、浜松日産自動車 和田西店(静岡県浜松市)、愛知日産自動車 春日井インター店(愛知県春日井市)の4店舗。日産ではこれを皮切りに順次、全国展開を進めていく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース