東名 綾瀬スマートIC、3月31日開通…横浜町田と厚木の中間に新設

NEXCO中日本は、神奈川県および綾瀬市と共同で事業を進めてきた東名 綾瀬スマートインターチェンジ(スマートIC)が3月31日12時に開通すると発表した。

東名の横浜町田ICと厚木ICは約15km離れており、この間に位置する綾瀬市などからは、両ICにアクセスしにくい状況にあった。そのため、この地域が自動車専用道路に5km以内でアクセスできるよう、両ICのほぼ中間に新たなICを設置。県民生活の利便性向上や地域経済の活性化、さらには災害時における安全・安心の確保を図るとともに、既存IC周辺の渋滞緩和を図る。

綾瀬スマートICは24時間運用で一旦停止型。ETC車載器を搭載した全車種(車長16.5m以下)が利用できる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 出光興産とタジマモーター、4人乗り超小型EVを150万円以下で発売へ 2022年からSSで販売 画像 出光興産とタジマモーター、4人乗り超小型EVを150万円以下で発売へ 2022年からSSで販売
  • 三菱 パジェロスポーツ 改良新型、インドネシアで発売 先進機能を新たに装備 画像 三菱 パジェロスポーツ 改良新型、インドネシアで発売 先進機能を新たに装備
  • 曙ブレーキ、検査データを改ざん…トヨタや日産向けなど自動車用ブレーキ、リコールなし 画像 曙ブレーキ、検査データを改ざん…トヨタや日産向けなど自動車用ブレーキ、リコールなし
  • 東名 豊田上郷スマートIC、3月27日開通…トヨタ関連工場の物流効率化 画像 東名 豊田上郷スマートIC、3月27日開通…トヨタ関連工場の物流効率化

特集

おすすめのニュース