日産の小型ピックアップトラック『フロンティア』新型、ティザーイメージ 実車は2月4日発表予定

日産 フロンティア 新型のティザーイメージ
  • 日産 フロンティア 新型のティザーイメージ
  • 日産 フロンティア 現行型(参考)
  • 日産 フロンティア 現行型(参考)
  • 日産 フロンティア 現行型(参考)

日産自動車の米国部門は2月2日、2月4日にデジタルワールドプレミアする予定の新型『フロンティア』(Nissan Frontier)のティザーイメージを公開した。

フロンティアは、日産の小型ピックアップトラックだ。現行フロンティアは2世代目モデルで、2004年に発表された。米国テネシー州スマーナ工場など、世界の複数の拠点で組み立てられている。すでにデビューから16年が経過している。

日産は2020年5月、2023年度までの4か年の事業構造改革計画として、「NISSAN NEXT」を発表した。このNISSAN NEXTにおいて、今後18か月で12の新型車を投入することを公表した。その中のひとつが、新型フロンティアとなる。

このフロンティアの新型が2月4日、デジタルワールドプレミアされる予定だ。ティザーイメージからは、「FRONTIER」のロゴが配された大型フロントグリルが採用されているのが見て取れる。

日産自動車は、ミッドサイズピックアップトラック『フロンティア』新型を、北米市場で2021年夏より発売する……

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース