コロナ時代の交通政策計画---基本計画を策定へ 国交省

国土交通省は、中長期的な交通政策をとりまとめた「第2次交通政策基本計画」を具体的に検討するため、2月1日に交通政策基本計画小委員会を開催すると発表した。

2020年度末までの中期的な交通政策の指針である交通政策基本計画は、2019年11月から社会資本整備審議会・交通政策審議会交通体系分科会計画部会と、交通政策基本計画小委員会で見直しに向けた審議を開始した。

今回、人口減少・超高齢化やデジタル化・デジタルトランスフォーメーションの進展、防災・減災、国土強靭化、脱炭素社会の実現、新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえて、中長期的な交通政策のあり方について、専門的見地から議論するため、交通政策基本計画小委員会を11カ月ぶりに開催する。

2月1日の小委員会では「第2次交通政策基本計画」の概要について議論する予定。具体的には日本の交通を取り巻く危機感、交通の課題を乗り越えるための中長期的方針、今後5年間で実施する施策などをとりまとめる。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース