トール/ルーミー/ジャスティに大画面8・9インチ市販ナビを装着

カナック企画は、ダイハツ『トール』、トヨタ『ルーミー』、スバル『ジャスティ』に市販8・9インチカーナビを取付けできるインストレーションセットを1月7日より発売する。

トール/ルーミー/ジャスティは現在、ディーラーオプションでは7および9インチカーナビの選択が可能となっている。新製品「TBX-D005」を使用することで、市販各社ビルトインタイプでは最大サイズとなる9インチカーナビをユーザーの好みによって選択・取り付けが可能。また、取り付ける市販カーAVによってはステアリングスイッチも使用できる(要確認)。

また8インチカーナビ用の「TBX-D004」に付属するパネルは、インテリアに溶け込むようピアノブラック塗装とし、違和感のないデザインを実現した。

新製品はパネル(TBX-D004のみ)、ブラケットL/R、電源/フロントスピーカー用コネクター、車両信号変換ハーネス(24P⇔20P)、リアスピーカー用コネクター(6P)などで構成。適応車種は200mm窓口付車(オーディオレス車)。価格(税別)はTBX-D005が7000円、TBX-D004が1万7000円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース