NEXCO中日本がコミック『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』とコラボ…新東名6車線化完成記念

NEXCO中日本 東京支社は、E1A新東名高速道路(新東名)6車線化完成を記念し、松本ひで吉氏によるエッセイコミック「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」とコラボレーション。

同作とNEXCO中日本がコラボレーションした描き下ろし“6コママンガ”と、アニメーション制作会社「Team Till Dawn」描き下ろしのキービジュアルを、特設WEBサイトにて公開している。

6コママンガは、「ドライブ編」「物流編」「ダブルネットワーク編」の計3編。作品の人気キャラクター「犬くん」や「猫さま」、そして「松本ひで吉」さんが登場し、6車線化のメリットをわかりやすく伝えているという。

また、新東名6車線化 犬と猫「1コマ大喜利」Twitterキャンペーンも、12月10日から開始した。6コママンガの「ドライブ編」から切り出された1コマに入るセリフに「#広がる新東名と犬と猫」を付けてTwitterで投稿すると、受賞者にオリジナルグッズをプレゼントするという。詳細は特設WEBサイトに記載あり。応募期間は12月22日14時まで。

《鈴木まゆこ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース