MaaS実証実験、ルート検索とクーポン配布で移動量増やす 新潟市で実施予定

エヌシーイー、新潟交通、日本ユニシス、長岡技術科学大学は11月24日、新潟市でMaaS(モビリティアズアサービス)の実証実験を12月1日から実施すると発表した。

実証実験は、新潟市内の住民向けMaaS アプリ「りゅーとなび」で、ルート検索機能と市内商業施設で利用できるクーポンを提供する。地域事業者の協力を得て、複数の移動手段や移動目的を統合的に利用者に提供する。利便性を向上することで、地域内の移動量を増やすとともに、公共交通利用の行動変容を促すことに対する効果を検証する。この結果を新潟市中心部の活性化施策にも役立てていく。

エヌシーイーが全体を統括し、MaaSアプリで得られたデータの分析を担当する。新潟交通はクーポンを企画するとともに、市内商業施設との折衝、新潟市住民へのプロモーション、日本ユニシスがMaaSアプリ「りゅーとなび」の開発・運用をそれぞれ担当する。

実証実験は、新しいモビリティサービスの社会実装を通じた移動課題の解決と地域活性化に挑戦する地域や企業を応援するプロジェクト「スマートモビリティチャレンジ」の先進パイロット地域(経済産業省事業)に選定されている。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • MaaSアプリで美術館のオンライン決済とルート案内 西鉄とJR九州が実証実験 画像 MaaSアプリで美術館のオンライン決済とルート案内 西鉄とJR九州が実証実験
  • 【光岡 バディ】レトロなアメリカンSUV登場…日本車のサイズ感や上品さをデザインに落とし込む 画像 【光岡 バディ】レトロなアメリカンSUV登場…日本車のサイズ感や上品さをデザインに落とし込む
  • 子育て中ママ、高精度3次元地図をつくる---長野県塩尻市の自動運転バス 画像 子育て中ママ、高精度3次元地図をつくる---長野県塩尻市の自動運転バス
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース