ドゥカティ世界販売24%減、日本は2年連続で減少 2020年上半期

ドゥカティ・パニガーレ・シリーズ
  • ドゥカティ・パニガーレ・シリーズ
  • ドゥカティ・ムルティストラーダ
  • ドゥカティ・ストリートファイターV4S
  • ドゥカティ・ハイパーモタード950
  • ドゥカティ・ディアベル1260

ドゥカティ(Ducati)は、2020年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は2万4032台。前年同期比は24.3%減と、前年実績を下回った。

車種別の上半期の販売実績では、『パニガーレ』と『スーパースポーツ』が、合計で前年同期比13.2%減の5397台。『スクランブラー』は上半期、4730台を販売した。前年同期比32.1%減だった。

『ハイパーモタード』と『ムルティストラーダ』は上半期、合計で前年同期比38.2%減の6496台を販売した。『ディアベル』、『モンスター』、『ストリートファイター』は、合計で前年同期比7.9%減の7409台を売り上げている。

市場別の上半期の販売実績では、日本が650台。前年同期比は27.8%減と、2年連続で前年実績を下回った。

ドゥカティの2019年の世界新車販売台数は5万3183台。前年比は0.3%増と、2年ぶりに前年実績を上回っている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • BMWモトラッド、ビッグボクサー搭載の『R18』受注開始…価格は254万7000円より 画像 BMWモトラッド、ビッグボクサー搭載の『R18』受注開始…価格は254万7000円より
  • 【カワサキ ZX-25R 試乗】18,000回転まで官能的な4発サウンドと、低中速の従順さに舌を巻く…青木タカオ 画像 【カワサキ ZX-25R 試乗】18,000回転まで官能的な4発サウンドと、低中速の従順さに舌を巻く…青木タカオ
  • ハーレー ソフテイルスタンダード、予約受注開始 シンプルさを追及したビッグツイン 画像 ハーレー ソフテイルスタンダード、予約受注開始 シンプルさを追及したビッグツイン
  • 【日産 キックス 新型】日本向けにプレミアム感を重んじて…チーフデザイナー[インタビュー] 画像 【日産 キックス 新型】日本向けにプレミアム感を重んじて…チーフデザイナー[インタビュー]

特集

おすすめのニュース