米ホンダ、現行 ゴールドウイング に「Android Auto」採用…ソフト更新で既納客も利用可能

ホンダ・ゴールドウイング(米国仕様)
  • ホンダ・ゴールドウイング(米国仕様)
  • ホンダ・ゴールドウイング(米国仕様)

ホンダ(Honda)の米国部門は7月24日、二輪車の『ゴールドウイング』シリーズに、グーグル(Google)の「Android Auto」を採用した、と発表した。

グーグルのAndroid Autoは、シンプルなインターフェイスと音声入力機能を通じて、ライダーが運転に集中できるように開発された。「Googleアシスタント」を利用することにより、ライダーはハンドルバーから手を離すことなく、お気に入りの音楽やメディア、メッセージアプリに簡単にアクセスできる。

ゴールドウイングは1975年、米国で『ゴールドウイング GL1000』を発売して以来、40年以上にわたってホンダのフラッグシップモデルとして進化してきた。2017年10月に北米で発表された現行モデルは、Appleの「Car Play」を二輪車として初採用した。快適なライディングをアシストするナビゲーション機能をはじめ、アプリケーションに特化したサービスを備えている。

米ホンダは、このゴールドウイングシリーズに、Android Autoを採用した。今後販売される新車だけでなく、すでに現行ゴールドウイングシリーズを所有している顧客でも、ソフトウェアの更新によって、音楽再生やナビゲーション機能、通話やメッセージ機能など、シームレスにつながる各種アプリケーションサービスが利用できる、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • BMWモトラッド、二輪車向けアクティブクルーズコントロール発表 画像 BMWモトラッド、二輪車向けアクティブクルーズコントロール発表
  • アプリが事故データを送信、二輪車向け自動緊急通報…ボッシュがシステム開発 画像 アプリが事故データを送信、二輪車向け自動緊急通報…ボッシュがシステム開発
  • アストンマーティン初の二輪車『AMB 001』、走行テスト開始…今秋から100台限定生産[動画] 画像 アストンマーティン初の二輪車『AMB 001』、走行テスト開始…今秋から100台限定生産[動画]
  • トヨタ博物館、クラシックカー・パレードの参加車を募集…愛車ストーリーをライブ配信 画像 トヨタ博物館、クラシックカー・パレードの参加車を募集…愛車ストーリーをライブ配信

特集

おすすめのニュース