ダンロップ史上最高の氷上性能、「ウインターマックス03」8月より発売

ダンロップ ウインターマックス03
  • ダンロップ ウインターマックス03
  • ウインターマックス03およびウインターマックス02の性能比較チャート
  • 氷に効くナノ凹凸ゴム
  • トレッドゴム表面の違いのイメージ図
  • 除水スピードの違い(接地面を下から見たイメージ図)
  • 密着面の違い
  • 氷上での効きが長持ち
  • サイズ一覧

住友ゴム工業は、新技術「ナノ凹凸(オウトツ)ゴム」を採用し、ダンロップ史上最高の氷上性能を実現したスタッドレスタイヤ「ウインターマックス03」を8月1日から順次発売する。

ナノ凹凸ゴムは、タイヤ表面にナノレベルで施された凹凸構造を持つ特殊なゴム。この凹凸構造が滑りの原因となる水膜の除去から氷への密着をいち早く行うことで、新品時の氷上ブレーキ性能は従来品(ウインターマックス02)と比較して22%、氷上コーナリング性能も11%向上させた。

高密度なナノ凹凸ゴム中に含まれる「MAXXグリップトリガー」は水と反応して溶ける性質を持ち、摩耗しても繰り返し凹凸構造が出現。溝が減っても安心して使用できる。また、ゴムと軟化剤の2面性を持つ「液状ファルネセンゴム」により、低温下での密着とゴムの柔らかさを実現。しなやかさが続くため、時間が経っても氷上性能が低下しにくくなる。

ラインアップは13インチから20インチまで全98サイズ。価格はオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 雪道にも「走る楽しさ」を…横浜ゴムのスタッドレス&オールシーズンで、雪上・氷上を走り倒した 画像 雪道にも「走る楽しさ」を…横浜ゴムのスタッドレス&オールシーズンで、雪上・氷上を走り倒した
  • 4年前のスタッドレスでも新品同様に使える、のは本当か? 乗り比べてみた 画像 4年前のスタッドレスでも新品同様に使える、のは本当か? 乗り比べてみた
  • スタッドレス vs オールシーズン、冬タイヤの性能はどれだけ違う? 画像 スタッドレス vs オールシーズン、冬タイヤの性能はどれだけ違う?
  • スタッドレスタイヤの摩耗状況をAIで診断、ブリヂストンがサービス開始へ 画像 スタッドレスタイヤの摩耗状況をAIで診断、ブリヂストンがサービス開始へ

特集

おすすめのニュース