「月々3万円でレネゲードに乗れる」ジープ初の個人向けカーリース商品発売

ジープ レネゲード
  • ジープ レネゲード

FCAジャパンとジャックスジャックスおよびジャックスリースは、ジープブランド初となる個人向けカーリース商品「ジープ フラット ライド」を共同開発し、7月1日より全国のジープ正規ディーラーを通じて開始する。

「ジープ フラット ライド」は、FCAジャパンとジャックスグループが共同開発したリース期間5年の個人向けカーリース商品で、対象車種はコンパクトSUV『ジープレネゲード』。近年のサブスクリプション需要の高まりを背景に、幅広いユーザー、特にクルマのランニングコストが気になる人に、レネゲードを気軽に、そして安心して長く乗ってもらうことを目的に開発した。

月額リース料(60回)は、ベーシックグレードのロンジチュードが3万円(ボーナス払い11万円×10回・残価設定119万円)、中間グレードのリミテッドが3万5000円(ボーナス払い12万1000円×10回・残価設定144万円)、最上位グレードのトレイルホークが3万9000円(ボーナス払い12万1000円×10回・残価設定149万円)。

リース料には、車両価格や登録諸費用のほか期間中の自動車税環境性能割、自動車重量税、自賠責保険料、自動車税種別割、ジープフラットライドメンテナンスプログラム代金、および通常保証3年+延長保証2年を含む。また、お気に入りのアクセサリー代の支払いを月額リース代にプラスすることもできる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 現行ジープ ラングラー 初のソフトトップ「ブラック&タン」、150台限定で発売へ 画像 現行ジープ ラングラー 初のソフトトップ「ブラック&タン」、150台限定で発売へ
  • カーリースを選ぶ高齢者が増加中、安全性能の高いクルマを月額定額で 画像 カーリースを選ぶ高齢者が増加中、安全性能の高いクルマを月額定額で
  • 最近話題、カーリースのメリット・デメリット[マネーの達人] 画像 最近話題、カーリースのメリット・デメリット[マネーの達人]
  • トヨタレンタリース、医療・公共交通機関勤務の個人向け低価格通勤プランを開始 画像 トヨタレンタリース、医療・公共交通機関勤務の個人向け低価格通勤プランを開始

特集

おすすめのニュース