「エンジンを廻すのに何も役立たないからね」BMWのエンジンキング

『カーセンサーエッジ』8月号
発行:リクルート
定価: 524円(本体価格476円+税)

人々の記憶に残る名車を数多く生み出したBMW。エンジニアリング、レース、デザイン……と、いくつもの顔があるこのブランドの魅力に、『カーセンサーエッジ』8月号が迫る。BMWの入門書にして充実したガイドブックとなっている。

「駆け抜ける喜び」「エンジン屋」「シルキーシックス」「FR」「SAV」というように、BMWを語るにはキーワードが豊富だ。「六本木のカローラ」と呼ばれたことも。アレクサンダー・フォン・ファルケンハウゼン、クリストファー・エドワード・バングル、ポール・ロッシュといったキーパーソンも忘れてはいけない。

気になる見出し……●BMWの名車に乗る。●テリー伊藤の実車見聞録●edge SECOND LINE / BMW 4 SERIES GRAN COUPE●EDGE HOUSE 趣味を満喫するセカンドリビングとガレージ●エッジ的カーステ百年史『カーセンサーエッジ』8月号(本誌)『カーセンサーエッジ』8月号(本誌)

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介させていただきます。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース