WLTCモード排ガス規制を4カ月延期 新型コロナ対応

(イメージ)
  • (イメージ)

国土交通省は6月10日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策としてWLTCモード法による排出ガス規制を延長すると発表した。

乗用車の排出ガス試験法については2016年10月にWLTCモード法を国内導入して順次義務化している。2020年9月1日からはWLTCモード法による排出ガス規制義務化となる乗用車の継続生産車が新型コロナウイルス感染症の影響による自動車の生産・輸送などに遅延が生じ、規制に適合した自動車の供給が困難な状況となっている。

このため、特例措置として規制の適用日を4カ月延期し、2021年1月とする。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • メルセデスベンツ Bクラス 新型にPHV、燃費71.4km/リットル…欧州受注開始 画像 メルセデスベンツ Bクラス 新型にPHV、燃費71.4km/リットル…欧州受注開始
  • 【ダイハツ タフト 新型】バックパックを気軽に背負って 画像 【ダイハツ タフト 新型】バックパックを気軽に背負って
  • カタログ燃費が変わる…新しい燃費モード「WLTC」と「JC08」の違いとは 画像 カタログ燃費が変わる…新しい燃費モード「WLTC」と「JC08」の違いとは
  • JR北海道の減便解除、新幹線と在来線は7月1日から…快速『エアポート』は6月14日から通常に 画像 JR北海道の減便解除、新幹線と在来線は7月1日から…快速『エアポート』は6月14日から通常に

特集

おすすめのニュース