レンタカー利用経験者は57.7%、3年前から1.1ポイントアップ マイボイスコム調べ

(イメージ)
  • (イメージ)
  • レンタカーの利用頻度
  • レンタカー会社選定時の重視点

マイボイスコム(伊藤忠グループ)は、4回目となる「レンタカー」に関するインターネット調査を実施。調査結果によると、国内でレンタカーを利用したことがある人は57.7%で、2017年の前回調査に比べて1.1ポイントアップした。

レンタカーを利用したことがある人は自動車所有者の6割強、非所有者の4割強。利用頻度は「数年に1回程度」が15.7%、「それ以下」が29.8%となっている。利用したことがある人のうち、直近1年以内に利用した人は3割弱、5年以内に利用した人は5割強となっている。

直近5年以内に利用した人の利用場面は(複数回答)、「国内旅行での、旅行先での利用」が63.2%で最も多く、「遊び、レジャー(旅行以外)」が17.3%、「国内旅行での、出発地からの利用」が9.8%。自動車非所有者では、「遊び、レジャー(旅行以外)」「国内旅行での、出発地からの利用」が高くなっている。

最もよく利用したレンタカー会社は「トヨタレンタリース」で23.3%。「ニッポンレンタカー」「オリックスレンタカー」が各1割強となっている。レンタカー会社選定時の重視点については(複数回答)、「営業所へのアクセスの良さ」が57.5%でトップ、「料金が割安」が53.8%で続く。「使い慣れている」は25.2%となっている。重視点である「料金が割安」の会社別比率は、「ニコニコレンタカー」「バジェット・レンタカー」主利用者で高く、「トヨタレンタリース」「ニッポンレンタカー」主利用者で低くなっている。

今後のレンタカー利用意向は全体で3割強となっている。利用頻度が「数年に1回未満」の層では3割弱、非利用者では約6%。「週1回以上」「月2~3回」の層では各6割弱だが、利用頻度の低い「月に1回」「年に数回」「数年に1回」の層では7~9割とさらに高くなっている。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース