アバルト、ファンミーティングをバーチャル開催…新型コロナ受け

アバルトバーチャルツアー2020
  • アバルトバーチャルツアー2020
  • アバルトバーチャルツアー2020
  • アバルトバーチャルツアー2020
  • アバルトバーチャルツアー2020
  • アバルトバーチャルツアー2020
  • アバルトバーチャルツアー2020
  • アバルトバーチャルツアー2020
  • アバルトバーチャルツアー2020

フィアットの高性能車部門のアバルト(Abarth)は5月13日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大によって開催が困難となったファンミーティングを、バーチャルで開催した、と発表した。

このファンミーティングは、「アバルトバーチャルツアー2020」と命名された。アバルトの呼びかけに対して、全世界の11万4000人のアバルトファンが、ミーティングに参加している。

アバルトバーチャルツアー2020の参加者は、アバルト車で撮影したお気に入りの写真を、ウェブサイトに投稿した。これらの写真には、過去に実際に開催されたファンミーティングに参加した際、撮影された画像も含まれている。

世界16か国のアバルトファンが、最も記憶に残る瞬間のスナップショットを投稿し、注目を集めた。アバルトによりと、この仮想ツアーにはおよそ1か月で、300万回近いアクセスがあったという。

アバルトは、バーチャルツアーには多数のコメントが寄せられ、多くのシェアも獲得している。アバルトファンがオンラインであっても、熱心で情熱的であることを証明した。各自がアバルト車に乗って、再び実際に会う日が来るのを待っている、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース