ヤマハ発動機、国内工場などを臨時休業 6月8日から5日間

ヤマハ発動機 袋井南工場 生産ライン
  • ヤマハ発動機 袋井南工場 生産ライン

ヤマハ発動機は、6月8~12日の5日間、ロボティクス関連など一部を除く、全国すべての事業所・工場・事務所等にて、追加の臨時休業を決定した。

また、二輪車関連の生産拠点の一部について、5月25日~6月5日の稼働日10日間を、追加で操業停止することを併せて決定した。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大により、海外からの生産部品の調達に影響が出ているほか、欧米をはじめとする先進国での二輪車および船外機の需要が減少。ヤマハ発動機は、二輪車および船外機を生産する国内工場について、5月1日より生産調整を行っている。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース