アメリカのホットロッド系チューナー、ガス・モンキーがフェアレディZを改造!MotorTrend

ファスト&ラウド

1975年式のフェアレディZ、別名ダットサン280Zをガス・モンキーが蘇らせる!

アメリカのホットロッド系チューナー、ガス・モンキーがフェアレディZを改造!MotorTrend
  • アメリカのホットロッド系チューナー、ガス・モンキーがフェアレディZを改造!MotorTrend

ファスト&ラウド
1975年式のフェアレディZ、別名ダットサン280Zをガス・モンキーが蘇らせる!

タトゥーとティアドロップサングラスでお馴染みのリチャードは、セマ・バトル・オブ・ビルダーズのファイナリストであるビッグ・マイクと組んで、今回は1975年式のフェアレディZ、別名ダットサン280Zを取り上げる。280Zといえば西部警察で渡哲也が専用車として操ったポリスカー。実にカッコよかった。だが、こいつをホットロッド系トップチューナーとして知られる、お馴染みガス・モンキーへぶち込むというから、一体どうなってしまうのかと観る方は胸が高鳴る一方だ。しかし、今回は時間がない。通常は1年かかると言われる本格チューンナップビルドだが、今回はなんとたったの4週間。いやいや4ヶ月の間違いだろ?とツッコミを入れそうだが、そこをゴリ押しするリチャード達。ガス・モンキーのメンバーもさずがに一瞬躊躇するが、そんな無理難題の依頼にもアウトロースピリッツが覚醒するのだろうか、引き受ける彼ら。やっぱり気合が違う。

日本でも根強い人気を誇るフェアレディーZ。一体どのようにアメリカンテイストのチューンナップが施されるのか、これはもう映像から目が離せない。ぜひチェックして欲しい。【レスポンス副編集長 吉澤憲治】

続きはDplayで

なんと日本車を扱うのははじめて?!だったガス・モンキー

さて今回のファスト&ラウドは、心強いメンバーを迎えてレストアに挑む。セマ・バトル・オブ・ビルダーズのファイナリスト、ビッグ・マイクと組み、1975年式のフェアレディZ、別名ダットサン280Zをよみがえらせるのだ。ガス・モンキー・ガレージにとって、輸入された改造車を扱うのは初めてということだが…。乞うご期待!

続きはDplayで

TOP

《吉澤憲治》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース