ガリバー、「すきっぷローン」を開始…支払いは最大6か月先から

ガリバーすきっぷローン
  • ガリバーすきっぷローン

IDOMは、緊急事態宣言の発令を受け、最大6か月間支払いを遅らせることができる「ガリバーすきっぷローン」の提供を5月9日より開始した。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響で、4月7日に政府は緊急事態宣言を発令。「STAY HOME」のスローガンのもと、自宅待機が推奨されている中、IDOMはクルマの購入不安を少しでも取り除くべく、「ガリバーすきっぷローン」を全国(一部店舗除く)でスタートした。

すきっぷローンは支払い開始日を1か月から最大6か月遅らせることができるほか、今すぐにクルマを所有したい人のため、頭金は0円でもOK。最大支払回数は84回で実質年率は9.8%。スキップ期間の分割手数料はかからない。

個人・法人の自家用車が対象で、9月30日までに仮審査を通過した人が利用できる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース