レギュラーガソリン100円を切る店舗出現、ハイオクも106円 イードe燃費しらべ

(イメージ)
  • (イメージ)
  • 最近1か月のレギュラーガソリン価格推移
  • 最近1か月のハイオクガソリン価格推移

ガソリン価格投稿/愛車燃費管理サービス「e燃費」(運営:イード)によると、レギュラーガソリンの販売価格(看板表示価格)が100円/リットルを切るガソリンスタンドが現れた。ハイオクも110円/リットルを下回った。

レギュラーガソリンは北海道石狩市(5月6日)のスタンドで94円/リットル、和歌山県和歌山市(5月5日)のスタンドで95円/リットル、愛媛県松山市(5月6日)のスタンドで98円/リットル、と岩手県矢巾町(5月4日)のスタンドで98円/リットル、札幌市手稲区(5月4日)のスタンドで99円/リットルとなっている。

ハイオクは和歌山県和歌山市(5月5日)と岩手県矢巾町(5月4日)のスタンドで108円/リットルという110円/リットル未満の数字を看板に表示している。

軽油は岩手県盛岡市の2店舗(いずれも5月4日)で77円/リットル、和歌山県和歌山市(5月5日)のスタンドで78円/リットル、島根県松江市(5月6日)のスタンドで79円/リットルという数字が80円/リットル未満だ。

全国平均購入価格はレギュラーガソリンが114.3円/リットル、ハイオクが123.9円/リットル、軽油が92.8円/リットルだった(5月7日)。

資源エネルギー庁が発表した石油製品の店頭小売価格週次調査によると、4月27日時点でのレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均価格は前週比1.9円安の129.0円だった。レギュラーガソリンの全国平均店頭小売価格は14週連続の値下がり。ここ7週間で17.4円値を下げ、2016年12月19日の調査以来、約3年4か月ぶりの130円割れとなっている。なお資源エネルギー庁による平均値は「販売」価格の平均であるのに対し、e燃費は「購入」価格の平均。現実の購入でユーザーは安い価格を指向するので、購入価格平均は販売価格平均より安くなる。

●全国のガソリン価格平均推移、価格ランキングなどを「e燃費」で確認することができます。
e燃費 URL http://e-nenpi.com/
最寄りのガソリン価格とランキングをチェック!!

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース