プジョー世界販売、日本は9.9%減 2020年第1四半期

プジョー(Peugeot)は4月21日、2020年第1四半期(1~3月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は25万8946台。前年同期比は26.2%減と、引き続き減少している。

第1四半期の市場別実績は、欧州が乗用車とLCV(軽商用車)合計で、21万6090台を販売。前年同期比は25.7%減と、2年連続のマイナスとなった。

欧州以外の市場では、中国と東南アジアが5154台を販売した。前年同期比は74.7%減と、2桁のマイナスが続く。南米は、20.3%減の1万4878台と減少傾向にある。中東とアフリカは1万7448台を売り上げ、前年同期比は11.9%増と回復を果たした。

日本は第1四半期、2658台を売り上げた。前年同期比は9.9%減だった。

プジョーの2019年の世界新車販売台数は、145万6463台。前年比は8.8%減と、6年ぶりに前年実績を下回っている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース