ブリッド、自動車シートを快適にするオプションパッド3種を発売

ブリッドは、同社自動車用シートをより快適・便利にするオプションとして、「RAKU(ラク)パッド」「シートベルトガイド」「ハイポジアジャストパッド」の3製品を発売、4月20日より受注を開始した。

RAKUパッドは、BRIDEシートのヘッドレストに装着することで首の負担を軽減する。マジックテープが貼り付けられるシート表皮生地の場合はマジックテープで、それ以外の場合はヘッドレスト(またはベルトホール)にベルトを巻いて固定する。フルバケット・リクライニングシートに対応。本体価格は4500円。

シートベルトガイドは、BRIDEシートのショルダー部分に装着することで、シート表皮の擦れを防ぐ。また、ベルトガイド部分にシートベルトを通して使用することで、降車時にシートベルトが巻き取られて届きにくくならないよう保持。シートの肩ベルトホールに本製品を巻きつけてマジックテープで固定する。フルバケットシート、一部リクライニング(GIAS・STRADIAのみ)に対応。左右共用。本体価格は4500円。

ハイポジアジャストパッドは、BRIDEシートの座部・腿部クッション下に装着することで、座面ポジションを最大約35mmアップできる。身長が低めのドライバーや座面ポジションをアップさせたい人におすすめ。パッド内部は2層構造になっており、パッドAは厚さ約25mm。ペダルに足が届きにくくならないよう、腿部は柔らかいウレタンフォーム、座部はポジションアップさせるため硬めのウレタン素材で構成する。パッドBは厚さ約10mmで硬めのウレタンを使用。2種類のパッドを組み合わせることで、座面を好みの高さに調整できる。ZETA IV、ZIEG IV、XEROシリーズ(RS・CS・VS・MS)、GIAS/STRADIAシリーズ、edirb023/033に対応。本体価格は9000円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース