「交通事故死ゼロを目指す日」今春も達成ならず 4月10日に6件6人

(イメージ)
  • (イメージ)
  • 交通事故死ゼロを目指す日(実績)

警察庁は4月13日、春の交通安全期間中に設定した「交通事故死ゼロを目指す日」の交通死亡事故発生状況を発表した。

今回の交通事故死ゼロを目指す日となった4月10日の交通死亡事故は6件、6人だった。前回の交通事故死ゼロを目指す日の2019年9月30日と比べて2件、2人減少した。ほぼ半年に1回設定している交通事故死ゼロを目指す日の死者数が減少したのは2018年9月以来、1年半ぶり。

交通事故死ゼロを目指す日は、国民一人一人が交通ルールを守り、交通マナーを実践するなど、交通事故に注意して行動することで交通事故を無くすため、2008年1月に政府が設定した。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 新型コロナで逼迫する救急病院…交通事故で「コード・ブルー」するとどうなる?【岩貞るみこの人道車医】 画像 新型コロナで逼迫する救急病院…交通事故で「コード・ブルー」するとどうなる?【岩貞るみこの人道車医】
  • 交通事故死者数が過去最低---246人減の3920人 2019年 画像 交通事故死者数が過去最低---246人減の3920人 2019年
  • 交通事故死者数、3215人で3年連続最低記録を更新 2019年 画像 交通事故死者数、3215人で3年連続最低記録を更新 2019年
  • 春の交通安全キャンペーン「ながら運転防止」などを訴求 自工会 画像 春の交通安全キャンペーン「ながら運転防止」などを訴求 自工会

特集

おすすめのニュース