ヤマハ発動機、スカラロボット YK-XEシリーズに高可搬機種2モデルを追加

ヤマハ発動機 YK610XE-10
  • ヤマハ発動機 YK610XE-10

ヤマハ発動機は、高い動作性能とコストパフォーマンスを両立させたスカラロボット「YK-XE」シリーズに、アーム長610mmの「YK610XE-10」と710mmの「YK710XE-10」の2モデルを追加し、4月16日に発売する。

両機種ともに最大可搬質量は10kgで、標準サイクルタイムは0.39秒(YK610XE-10)、0.42秒(YK710XE-10)と高性能を誇り、生産性向上に寄与する。

今回の2モデルの追加により、YK-XEシリーズは昨年発売した「YK400XE-4(アーム長400mm)」と合わせ3モデルとなる。これにより、スマートフォンやパソコンなどの小型部品だけでなく、家電や自動車などの大型部品の組み立て、搬送、仕分けなどの用途の幅が広がる。

ヤマハ発動機のスカラロボットは、1976年に自社工場に導入して以降、製品の拡充を進め、現在では業界トップクラスの豊富な製品群をラインアップ。より充実したバリエーションの中から最適な機種を提供することで、生産設備の最適化と設備投資の低コスト化に貢献する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 東大発AIベンチャー、ティーチング不要の自動車工場向けアームロボット制御AIアルゴリズムを提供 画像 東大発AIベンチャー、ティーチング不要の自動車工場向けアームロボット制御AIアルゴリズムを提供
  • 駅そばロボット、中央線で働き始める---幅広い人材採用に期待、味は同じ 画像 駅そばロボット、中央線で働き始める---幅広い人材採用に期待、味は同じ
  • ヤマハ発動機、協働ロボット分野へ参入…東京ロボティクス社と提携 画像 ヤマハ発動機、協働ロボット分野へ参入…東京ロボティクス社と提携
  • トヨタのロボット、操縦者の動きに合わせて全身を動かす…CES 2020に出展へ 画像 トヨタのロボット、操縦者の動きに合わせて全身を動かす…CES 2020に出展へ

特集

おすすめのニュース