ベスパ GTSスーパーテック300 受注開始、TFTメーターと新エンジン採用…価格は77万円

ベスパ GTSスーパーテック300
  • ベスパ GTSスーパーテック300
  • ベスパ GTSスーパーテック300
  • 4.3インチフルカラーTFTディスプレイ
  • ベスパ GTSスーパーテック300

ピアッジオグループジャパンは、新開発300HPE(ハイパフォーマンスエンジン)を搭載するベスパ『GTSスーパーテック300』の受注をスタート、4月上旬より出荷を開始する。

278cc水冷単気筒の300HPEは、ヘッドの形状が特徴的な最新型ピストンを採用し、効率的な燃焼室を実現。ベスパ史上最強となる23HPを超える高出力を達成する。また、SOHCシステムはローラータペットを搭載した新型ロッカーを採用。流動性と耐久性を高め、メカニカルロスを軽減している。

新デザインのレッグシールドは、縦長となったネクタイの中央に特徴的なホーンカバーを配置し、3本のスリットで際立たせている。さらにハンドルバーの形状、フロントフェンダー上のクロームクレスト、バックミラーを刷新。シールド側面のラジエター排熱グリルには新しいハニカムモチーフを採用している。また、ホーンカバーやフロントショックスプリング、シートカバーステッチなど、車体に散りばめられたイエローのアクセントがスポーツマインドを進化させている。

GTSスーパーテック300には、数々の最新技術も導入している。4.3インチフルカラーTFTディスプレイのフルデジタルメーターパネルは、速度、全走行距離および区間走行距離、気温、燃料残量など、すべての基本情報を表示。フロントおよびリアランプにはLEDを採用する。

カラーはグレーとバルカンブラックの2色を設定。価格は77万円。

ペットのリアル > 飼ってる人と飼いたい人に『REANIMAL』

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • スズキ、軽二輪スクーター バーグマン200 のカラーリングを変更 画像 スズキ、軽二輪スクーター バーグマン200 のカラーリングを変更
  • ネオレトロスクーター、プジョー『ジャンゴ』、2020年モデル発売 新型グリル装備など 画像 ネオレトロスクーター、プジョー『ジャンゴ』、2020年モデル発売 新型グリル装備など
  • BMW、電動スクーター『Cエヴォリューション』を警視庁に納入 輸入二輪車ブランド初 画像 BMW、電動スクーター『Cエヴォリューション』を警視庁に納入 輸入二輪車ブランド初
  • ホンダ ハンターカブ 6月26日発売決定、価格は44万円 画像 ホンダ ハンターカブ 6月26日発売決定、価格は44万円

特集

おすすめのニュース