中古車事業者のリモートワーク支援、オークション参加権を期間限定で無償開放 オークネット

オークネット(イメージ)
  • オークネット(イメージ)

オークネットは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う中古車事業者のリモートワーク支援として、オークション参加権開放および陸送費補助を3月18日から4月30日までの期間限定で実施する。

今回の新型コロナウイルス感染拡大は中古車事業者の仕入れ/販売業務にも多大な影響を与えており、リモートワーク導入の必要性が日々強まってきている。このような状況を考慮し、オークネットでは中古車事業者のリモートワーク支援を目的に特別施策を実施する。

具体的には、オークネット中古車オークションの参加権を全国の中古車事業者に期間限定で無償開放。月額会費なしで全国からの落札およびオークネットVCU(バリューアップセンター)からの出品を可能とする。また、出品にかかる陸送費用を上限1万円/台まで補助する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース