ナビタイム ツーリングサポーター、原付ライダー待望の2段階右折に日本初対応

2段階右折の音声ナビゲーション機能
  • 2段階右折の音声ナビゲーション機能

ナビタイムジャパンは、バイク専用ナビゲーションアプリ「ツーリングサポーター」にて、原付(50cc未満)向けに、2段階右折の音声ナビゲーション機能を2月28日より長崎県で提供開始した。

新機能は、ルート検索条件設定画面で排気量区分を原付に設定してナビゲーション機能を利用すると、2段階右折が必要もしくは禁止な交差点にて音声案内する。例えば、2段階右折が必要な交差点では「およそ100m先、右方向、二段階右折地点です」と注意喚起。ライダーが交通規制標識を見落としてしまい、誤って右折レーンに進入してしまうことを防ぐ。

ツーリングサポーターでは、2018年4月から原付を考慮したルート検索を提供しているが、利用者から2段階右折を案内してほしいといった要望が多かった。また、国や地方公共団体では、車両の運転支援の高度化を図るため、全国の交通規制情報の標準フォーマット化を目指し、その取り組みの一つとして、2段階右折禁止などのデータ整備を進めている。

ナビタイムジャパンでは今回、整備された長崎県の2段階右折データにいち早く対応し、今回の機能追加を実現。対応エリアを今後拡充していく予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース