2020年“流行る”クルマはこれだ!

『CARトップ』4月号
発行:交通タイムス社
定価:400円(本体364円+税)

2020年も3カ月目に突入し今年も残すところ…、と言うには早すぎるが、『CARトップ』4月号では2020年のカテゴリー別ヒット予想を実施。連年売れ続けるクルマやこれから登場が期待されるクルマも含め、2020年“流行る”クルマを大フィーチャーした。

振り返ると昨年は、トヨタ『スープラ』や『RAV4』、『マツダ3』などの登場が大きな話題を呼び、実りの多い年だったと言えるだろう。では、2020年はどうなるのか。新たな年が始まって早々、ホンダ『フィット』やトヨタ『ヤリス』がデビューし、同カテゴリーに属する2台が火花を散らす。スズキ『ハスラー』や日産『ルークス』などの軽自動車やトヨタ『ライズ』/ダイハツ『ロッキー』などのコンパクトSUVの人気は今年も健在のようだ。

トレンドファッションが如く、流行りのクルマに乗り変えることは少々難しいが、クルマ業界の風潮やそのクルマが売れる理由などを知ることが出来るだろう。そして、2020年はどのクルマがヒットしたのか、10ヶ月後に振り返るとしよう。『CARトップ』4月号『CARトップ』4月号

気になる見出し……●新車2020●CT SCOOP 極秘情報2020 レクサス LC F等●土屋圭市 峠賛歌 日産GT-R NISMO 2020モデル●国産&輸入人気モデル&タイヤ 雪上イッキ乗り! ●大阪オートメッセ2020現地レポート●2020くるまヒット予想●子供が乗りたいクルマ 親父が乗せたいクルマ

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介いたします。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《滑川寛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース