フィアット 500/500C、イエローカラーの限定車「ミモザ」発売へ

フィアット500ミモザ
  • フィアット500ミモザ
  • フィアット500ミモザ
  • フィアット500ミモザ
  • フィアット500Cミモザ
  • フィアット500/500Cミモザ
  • フィアット500ミモザ
  • フィアット500/500Cミモザ

FCAジャパンは、フィアット『500/500C』に、鮮やかなイエローのボディカラーを採用した特別仕様車「Mimosa(ミモザ)」を設定し、3月7日より計380台限定で発売する。

500/500Cミモザは、イタリアで女性の日(3月8日)に感謝を込めて贈られるミモザの花をイメージしたボディカラーを採用した限定車。目に鮮やかなハッピーイエローのボディが、明るく楽しい気分を盛り上げる。インテリアには、ボディと同じイエローのインストルメントパネルを特別装備。上品なアイボリーの内装と相まって、乗る人すべてをやさしい雰囲気で包み込む。

ベースモデルは1240cc直列4気筒エンジンを搭載する「500/500C 1.2ポップ」。ベーシックグレードながら、調整式シートやスタート&ストップシステム、Apple CarPlay/Android Auto対応のオーディオプレイヤーなどを搭載する。

また、500Cミモザは電動開閉式ソフトトップを備え、オープンエアドライブを気軽に楽しめる。ソフトップカラーはアイボリー。走行中はもちろん、停車中もお洒落な雰囲気を演出する。

価格および販売台数は、500ミモザが208万円(限定300台)、500Cミモザは274万円(同80台)。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース