ルノーが10年ぶりの赤字、日産の減益などが影響 2019年通期決算

ルノーグループ本社
  • ルノーグループ本社
  • 日産グローバル本社

ルノーグループ(Renault Group)は2月14日、2019年の通期(1~12月)決算を発表した。

同社の発表によると、グループ全体の売上高は555億3700万ユーロ(約6兆6017億円)。前年の574億1900万ユーロに対して3.3%減と、2年連続で前年実績を下回った。

また、2019年通期の最終損益は、1億4100万ユーロ(約167億円)の赤字。前年の33億0200万ユーロの黒字から一転、10年ぶりの赤字を計上している。

赤字決算となった要因は、中国などでの新車販売が落ち込んだため。また。ルノーグループは、日産自動車の株式のおよそ43%を保有している。日産の2019年4~12月期連結決算では、営業利益が前年同期比82.7%減の543億円と大幅に減少した。そのため、ルノーグループが、日産から得る利益が減少したことが響いた。

ルノーグループのクロティルド・デルボスCEO代行は、「2020年の業績は、新型コロナウイルスと欧州でのCAFE規制の影響で、需要の変動が予想されるため、見通せない」と述べている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • ルノーが新CEOを指名、元VWグループのデメオ氏…7月1日就任へ 画像 ルノーが新CEOを指名、元VWグループのデメオ氏…7月1日就任へ
  • 日産自動車、営業益82.7%減…通期予想を再度下方修正 2019年4-12月期決算 画像 日産自動車、営業益82.7%減…通期予想を再度下方修正 2019年4-12月期決算
  • ホンダ、四輪販売減少や円高で2期連続の減益 2019年4-12月期決算 画像 ホンダ、四輪販売減少や円高で2期連続の減益 2019年4-12月期決算
  • トヨタ自動車の純利益、過去最高に迫る2兆0130億円 2019年4-12月期決算 画像 トヨタ自動車の純利益、過去最高に迫る2兆0130億円 2019年4-12月期決算

特集

おすすめのニュース