「道の駅」第3ステージに進化…地方創生の拠点 国交省が検討へ

道の駅(イメージ)
  • 道の駅(イメージ)
  • 道の駅第3ステージ推進委員会の委員

国土交通省は、「道の駅」の第3ステージの具体化に向けた議論を開始すると発表した。

「道の駅」は制度創設以来、四半世紀が経過し、現在全国で1160駅が設置されている。国土交通省では、「道の駅」第3ステージの提言に示された「地方創生・観光を加速する拠点」、「ネットワーク化で活力ある地域デザインにも貢献」を実現するための必要な施策の具体化を検討するとともに、フォローアップなどについて着実に推進する方針。

このため「道の駅第3ステージ推進委員会」を新設して具体的な施策を検討する。2月14日に1回目の会合を開催する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース