ボルボカーズ、吉利汽車との合併を検討…強力なグローバルグループ構築へ

ボルボカーズのSUV
  • ボルボカーズのSUV
  • 吉利汽車のジーリー(Geely)ブランドのセダン

ボルボカーズ(Volvo Cars)は2月10日、吉利汽車(ジーリー・オートモービル)との合併を検討していると発表した。

中国の自動車大手の浙江吉利控股集団の子会社で、香港に本社を置くのが吉利汽車だ。浙江吉利控股集団は2010年、ボルボカーズを傘下に収めた。

ボルボカーズが吉利汽車との合併を検討しているのは、両社の財務と技術の相乗効果を加速させる強力なグローバルグループを構築するのが狙いだ。両社の事業を統合することは、2つの強力な企業の組み合わせになるという。

また、ボルボカーズと吉利汽車との組み合わせは、現在進んでいる自動車業界の変革において、リーダーとなる規模、知識、リソースを備えているという。合併後も、ボルボ、ポールスター、ジーリー(Geely)、Lynk&Coの各ブランド独自のアイデンティティが維持される。

合併後に誕生する新会社は、香港を介してグローバル資本市場にアクセスし、その後スウェーデン・ストックホルムにも上場する予定だ。なお、ボルボカーズと吉利汽車は、それぞれの取締役会への提案を準備するために、共同ワーキンググループを立ち上げる、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース