福島原発事故避難者の高速道路無料措置を期間延長 2021年3月末まで

国土交通省は2月4日、原発事故による警戒区域から避難している人に対する高速道路の無料措置期間を延長すると発表した。

原発事故による警戒区域等からの避難者に対する高速道路の無料措置は、2012年4月1日から原発事故により政府として避難を指示又は勧奨している区域の住民の生活再建に向けた一時帰宅移動を対象に実施している。

無料措置は2020年3月31日まで実施する予定だったが、復興・創生期間を考慮して2021年3月31日まで期間を延長する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 原発事故から8年、母子避難者に対する高速道路無料化措置を1年延長へ 画像 原発事故から8年、母子避難者に対する高速道路無料化措置を1年延長へ
  • ダイハツなど、福島第一原発廃炉に向けハニカム型水素安全触媒を開発 自動車用を応用 画像 ダイハツなど、福島第一原発廃炉に向けハニカム型水素安全触媒を開発 自動車用を応用
  • SBドライブ、福島原発での自動運転EVバスの運行をサポート 画像 SBドライブ、福島原発での自動運転EVバスの運行をサポート
  • 災害で見直されたアウトランダーPHEV…ジャパンキャンピングカーショー2020 画像 災害で見直されたアウトランダーPHEV…ジャパンキャンピングカーショー2020

特集

おすすめのニュース