アバルト オーナー限定、愛車に貼る自分だけのデカールを無償作成…ブランド70周年

フィアットの高性能車部門のアバルト(Abarth)は12月16日、ブランド誕生70周年を記念して、アバルトの顧客全員に、パーソナライズできるデカールを無償配布すると発表した。

2019年は、1949年にアバルトブランドが誕生して、70周年にあたる。そこでアバルトは、アバルト70周年の締めくくりとして、アバルトの顧客全員にパーソナライズできるデカールを無償配布する。

ユーザーはまず、専用サイトにアクセスする。名前を入力し、16種類のフラッグから選択して、ラリースタイルのデカールを作成する。また、専用サイトでは、13種類の国旗、チェッカーフラッグまたはサソリデカールも選択できる。

なお、ユーザーは2020年3月30日まで、専用サイトからパーソナライズ可能なアバルトステッカーを作成することができる。アバルトは、このデカールによって、アバルト車をより個性的にすることができる、としている。

尚、同キャンペーンは日本では実施されていない。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース