三菱ふそう、大型観光バスのリッド用ダンパーに不具合 改善対策

三菱ふそうエアロエース
  • 三菱ふそうエアロエース
  • 改善箇所

三菱ふそうトラック・バスは11月14日、大型観光バス『エアロエース』および『エアロクイーン』のリッド用ダンパーに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。対象となるのは、2017年6月9日~2019年8月28日に製造された1634台。

トランクおよびエンジンリッド用ダンパーのボールスタッドの締付けトルク指示が不適切なため、ボールスタッドが過大なトルクで締付けられたものがある。そのため、リッドの開閉を繰り返すことにより、ボールスタッドが緩んでダンパーが外れ、最悪の場合、リッドが全開状態を保持出来ず、落下するおそれがある。

改善措置として、リッド用ダンパーのボールスタッドを取り外し、ネジ部に緩み防止剤を塗布して適正なトルクで再締付けする。なお、適正なトルクで再締付けが出来なかった場合は、ボールスタッドを取り付ける部品を新品に交換する。

不具合は4件発生、事故は起きていない。社内からの情報により発見した。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 三菱ふそうの大型観光バス「エアロクィーン」、2019年度グッドデザイン賞を受賞 画像 三菱ふそうの大型観光バス「エアロクィーン」、2019年度グッドデザイン賞を受賞
  • いすゞの大型観光バス『ガーラ』、ドライバー異常時に自動停止 モニター検知と車線逸脱警報を連動 画像 いすゞの大型観光バス『ガーラ』、ドライバー異常時に自動停止 モニター検知と車線逸脱警報を連動
  • 大型観光バス いすゞガーラ と 日野セレガ、 NOxセンサ不具合でリコール 画像 大型観光バス いすゞガーラ と 日野セレガ、 NOxセンサ不具合でリコール
  • 三菱ふそうの大型観光バス『エアロクィーン』『エアロエース』2019年型発表…安全装備を充実[詳細画像] 画像 三菱ふそうの大型観光バス『エアロクィーン』『エアロエース』2019年型発表…安全装備を充実[詳細画像]

特集

おすすめのニュース