車中泊可能な「カートラベルスポット」、テラスゲート土岐に開設 10月11日

テラスゲート土岐
  • テラスゲート土岐
  • テラスゲート土岐

岐阜県土岐市の複合商業施設「テラスゲート土岐」に10月11日、車中泊可能な「カートラベルスポット」が誕生する。

カートラベルスポットとは、クルマで旅をする際に必要な車中泊ができる場所。日本カートラベル推進協会(JCTA)が全国に設置を推進している。

今回、NEXCO中日本開発、JCTA、Carstayの3社は、カートラベルスポットの開設で提携。NEXCO中日本開発が運営するテラスゲート土岐にカートラベルスポットを開設し、10月1日からCarstayが運営する車中泊検索サイト「Carstay」にて予約受付を開始する。

テラスゲート土岐は、名古屋から車で1時間。東海環状自動車道 土岐南多治見IC横で、土岐プレミアムアウトレットから車で1分。温泉施設(食事処を含む)、スーパーセンター、コインランドリーがあり、カートラベルスポットとして抜群の環境。カートラベルスポットの基本料金は1回あたり2000円/台となる。

今回の提携により、3社は今後同スポットを運営する中で、滞在型観光拠点として東濃地方の宿泊場所不足対応への試行をするとともに、アウトドアなどのイベント誘致で地域に新たな賑わいを作り出し、地域活性化への貢献を目指す。

なお、9月20日より幕張メッセで開催する「カートラジャパン2019」のオープニングイベントでも今回の提携に関する説明を行う。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集