熊本電鉄が駅ナンバリングを導入、菊池線の駅改称も実施 10月1日から

東京都交通局から譲渡された熊本電鉄の6000形電車。
  • 東京都交通局から譲渡された熊本電鉄の6000形電車。

熊本県の熊本電気鉄道(熊本電鉄)は8月15日、駅ナンバリングを導入すると発表した。合わせて菊池線の再春荘前駅(熊本県合志市)を改称する。実施はともに10月1日。

駅ナンバリングは「KD」を頭文字に、上熊本~坪井川公園間の各駅に01~05を、藤崎宮前~北熊本間の各駅に06~08を、亀井~御代志(みよし)間の各駅に10~19をそれぞれ付番する。

また再春荘前駅の改称は、付近にある熊本再春荘病院が『熊本再春医療センター』に改称されることに伴なうもので、「再春医療センター前」に変更される。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • 熊本電鉄が脱線防止対策に着手へ…枕木の6割以上をコンクリート化 画像 熊本電鉄が脱線防止対策に着手へ…枕木の6割以上をコンクリート化
  • 登場から半世紀、元南海の電車がラストラン…熊本電鉄の200形 7月30日 画像 登場から半世紀、元南海の電車がラストラン…熊本電鉄の200形 7月30日
  • 熊本駅と上熊本駅の混同を避ける…熊本市電で停留場改称 10月1日 画像 熊本駅と上熊本駅の混同を避ける…熊本市電で停留場改称 10月1日
  • 広島電鉄が3駅・1停留場を改称…施設名や町名などの変更に合わせる 4月1日 画像 広島電鉄が3駅・1停留場を改称…施設名や町名などの変更に合わせる 4月1日

特集