【鈴鹿10時間】F1王者ミカ・ハッキネン、8月6・7日にテスト走行

モーターランド・アラゴンでのテストの様子
  • モーターランド・アラゴンでのテストの様子
  • モーターランド・アラゴンでのテストの様子

『2019 第48回サマーエンデュランス「BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース」』(SUZUKA 10H・8月23-25日)を前に、8月6日・7日、Planex SmaCamRacingが鈴鹿サーキットをテスト走行。F1王者ミカ・ハッキネンがドライビングを披露する。

走行テストには、1998年・1999年のF1世界チャンピオンであるミカ・ハッキネン選手と、日本のジェントルマンドライバーの第一人者である久保田克昭選手が参加。初公開となるチームカラーリングが施された「マクラーレン 720S GT3」での走行を行う。

走行スケジュール(予定)は8月6日が17時30分から19時、7日が8時15分から8時45分および16時30分から19時15分。

なお当日は、SUZUKA 10Hの前売観戦券があれば無料で観覧できる。前売りチケット(3日間有効)は大人5700円(ゆうえんちモートピアパスポート1日券付)、中高生1700円、小学生800円、3歳~未就学児600円などで発売中。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集