「世界最速の美術館」が東京駅に初お目見え…新潟-東京間に「現美新幹線」 10月5・6日

一昨年は大宮駅、昨年は上野駅まで来た「現美新幹線」。今年はついに東京駅までやって来る。
  • 一昨年は大宮駅、昨年は上野駅まで来た「現美新幹線」。今年はついに東京駅までやって来る。
  • 現美新幹線

JR東日本新潟支社は10月5・6日、上越新幹線新潟~越後湯沢間で運行している「現美新幹線」を東京まで運行する。

「現美新幹線」は、元秋田新幹線用のE3系0番台6両編成を美術館風に改装し「世界最速の芸術鑑賞」として2016年4月から運行を開始した。2017年10月には大宮駅(さいたま市大宮区)、2018年10月には上野駅(東京都台東区)まで乗り入れたことがあったが、東京駅(東京都千代田区)まで乗り入れるのは今回が初めてとなる。

時刻は新潟6時17分発~東京8時20分着・8時32分発~新潟10時39分着で、旅行商品として運行される。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • 2022年度末にも上越新幹線の最高速度が275km/hに向上…最大7分短縮、5月中旬から工事着手 画像 2022年度末にも上越新幹線の最高速度が275km/hに向上…最大7分短縮、5月中旬から工事着手
  • 上越新幹線用E7系は上下各5本で運行…2編成に「朱鷺色」の特別装飾 3月16日デビュー 画像 上越新幹線用E7系は上下各5本で運行…2編成に「朱鷺色」の特別装飾 3月16日デビュー
  • 「世界最速の芸術鑑賞」の作品を一部リニューアル…現美新幹線 3月31日から 画像 「世界最速の芸術鑑賞」の作品を一部リニューアル…現美新幹線 3月31日から

特集

おすすめのニュース