クロスバイクタイプのE-スポーツ、ルイガノ『アビエーター-E』、10月上旬よりあさひで発売

ルイガノ アビエーター-E
  • ルイガノ アビエーター-E
  • ルイガノ アビエーター-E(LGレッド)
  • ルイガノ アビエーター-E(マットブロンズ)
  • ルイガノ アビエーター-E(マットグラファイト)
  • ルイガノ・アビエーター-E
  • ルイガノ・アビエーター-E
  • ルイガノ・アビエーター-E
  • ルイガノ・アビエーター-E

ルイガノ日本総販売代理店のあさひは、クロスバイクタイプのE-スポーツバイク『アビエーター-E』の販売を10月上旬より開始する。

昨今、観光地や地方の名所をスポーツタイプの自転車で満喫する「サイクルツーリズム」が流行するなど、スポーツタイプの自転車にますます注目が集まっている。ルイガノでは体力やスキル問わず、より多くの人にスポーツ車の楽しさを体験してもらえるよう、軽快な乗り味が楽しめるスポーツ車に、パワフルな走行を実現する新型ドライブユニットを搭載したクロスバイクタイプのE-スポーツバイク アビエーター-Eを開発した。

アビエーター-Eは、シマノ製の新型ドライブユニット「SHIMANO STEPS E5080」を搭載。スムーズでコントローラブルな出力特性と、長距離走行を可能にする大容量バッテリーにより、様々なフィールドにおけるスポーツサイクリングをサポートする。またバッテリー残量がゼロ、アシストモードがOFF、24km/h以上でアシスト力が0%になった場合でも、ペダリングに加わるモーターの抵抗を極限まで低減し、軽快な走行を実現する。

このほか、リアディレイラーにSHIMANO ACERA(8速)、僅かな力でスピードを確実にコントロールできる油圧式ディスクブレーキ、アスファルトから未舗装路まで幅広い状況に対応できるブロックタイヤ、快適で疲れにくい滑り止め機能付きのサドルやグリップを採用。体力に自信のない初心者でもロングライドを気持ちよく走り切ることができる。

カラーはマットグラファイト、LGレッド、マットブロンズの3色、フレームサイズは420mm(適正身長155~175cm)、470mm(同160~180cm)の2種類を設定。本体価格は22万8000円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 電動アシスト付きスポーツ自転車で「しまなみ海道」を満喫…E-BIKEアクション 画像 電動アシスト付きスポーツ自転車で「しまなみ海道」を満喫…E-BIKEアクション
  • 電動アシスト自転車「アシスタファイン あさひ特別仕様」、数量限定特別価格で発売 画像 電動アシスト自転車「アシスタファイン あさひ特別仕様」、数量限定特別価格で発売
  • 白馬岩岳から電動アシストMTBの情報を発信へ パナソニック車のレンタル開始へ 画像 白馬岩岳から電動アシストMTBの情報を発信へ パナソニック車のレンタル開始へ
  • パナソニック、MaaS社会を睨みIoT電動アシスト自転車の実証実験を開始 画像 パナソニック、MaaS社会を睨みIoT電動アシスト自転車の実証実験を開始

特集