横浜ゴム、オフロード感を高めたSUV・トラック向けタイヤ「ジオランダーX-AT」発売へ

ヨコハマ ジオランダーX-AT
  • ヨコハマ ジオランダーX-AT

横浜ゴムは、SUV・ピックアップトラック用タイヤブランド「ジオランダー」の新商品として「ジオランダーX-AT」を日本国内で9月より発売する。

ジオランダーX-ATは、オンロードでの快適性を求めながら、オフロードチューニングやドレスアップを楽しむユーザー向けに開発された商品。グレッシブな外観と優れたオフロード性能に加え、オンロードでの快適性や環境性能を両立した。現在販売中のオールテレーンタイヤ「ジオランダーA/T G015」とマッドテレーンタイヤ「ジオランダーM/T G003」の中間に位置する新カテゴリー商品として展開する。

デザイン面では、特徴的なブロックを組み合わせたアグレッシブブロックパターンを採用。また、トレッドデザインをサイドウォール上部まで伸長させて存在感を高めるとともに、タイヤ両側のサイド部でそれぞれ異なるデザインを採用し、好きなデザインを車両外側に装着できるデュアルサイドブロックデザインを採用した。

性能面では、トレッドに施したサイプと細溝のコンビネーションが、ウェット路面や滑りやすいオフロード路面で高いトラクション性を発揮。ショルダー部の横溝とセンター側の縦溝に配したストーンイジェクターが、泥や石噛みによるダメージを緩和する。コンパウンドにはトリプルポリマーを採用し、耐摩耗性能と耐カットチッピング性能を確保。また、接地性の高いワイドトレッドデザインや高剛性3プライ構造などにより、操縦安定性や耐サイドカット性能を高めた。

発売サイズは35×12.50R20 LT 121Q~LT265/75R16 123/120Qの10サイズで、価格はオープンプライス。

《丹羽圭@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集